サンタマリア病院 理事長挨拶

我々医療法人和倉会は、2018年9月に発足し、2019年4月1日に医療法人朋愛会よりサンタマリア病院を譲り受けました。
当院は、茨木地域のかかりつけ病院を目指し、内科、産婦人科、小児科の外来診療を行っております。
 専門分野としては、リウマチ膠原病内科があり、関節リウマチやその他のリウマチ性疾患の診療を得意としております。その中には、関節リウマチや乾癬性関節炎と言った関節炎疾患や、全身性エリテマトーデスやベーチェット病など数多くの指定難病が含まれます。
診断されたばかりでこれから治療を受けられる患者様、大学病院で専門治療を受けてから軽快されてその後も継続治療が必要な患者様、永年大学病院で治療を受けて来られましたが高齢化により今後は在宅診療中心の地域医療の比重が大きくなった指定難病の患者様など、色々な背景の患者様にご通院していただいております。
 また、健診事業にも力を入れており、一般健診をはじめ女性医師、女性技師による乳がん検診、子宮がん検診を行っております。
 今後もより一層、地域の皆様に貢献ができるように邁進しますので、よろしくお願い致します。

 

理事長 和倉 由佳