サンタマリア病院の施設につきまして

 ●サンタマリア病院の施設のご紹介

 

■ 施 設 名 称

医療法人 和倉会 サンタマリア病院(院長 田中 哲二)
〒567-0884 大阪府茨木市新庄町13-15 TEL:072-627-3459 FAX:072-622-2414

■ 施 設 主 体

医療法人 和倉会(わくらかい)

■ 施 設 理 念

全ての女性に貢献する医療を目指す

■ 施 設 方 針

病院の経営理念・就業規範に沿って、各担当部門が古い医療体質の殻を打ち破り、21世紀に向けて人間本位の新医療をめざし、且つ、健全な経営体質を保つ、特色ある私立病院として存立する。

■ 施 設 規 模

病床数:88床 基準:三基準(10:1、15:1看護)
建物:鉄筋コンクリート 地下1階 地上3階
診療科目:内科・小児科・産婦人科・各種健診・人間ドック・リウマチ・女性癌 他
常勤医師6名 非常勤医師37名 看護師(正・准)常勤38名 非常勤14名
薬剤師常勤2名 非常勤2名
臨床検査技師常勤3名 非常勤3名
放射線技師常勤1名 非常勤7名 他スタッフ38名 (2019年9月現在)

■ 施 設 沿 革

 サンタマリア病院は、今井病院を前身として茨木高校と桜通りの街路樹に囲まれた緑豊かな環境のもと、平成2年7月に開設されました。幾多の変遷を経て現在は内科・産婦人科・小児科を中心に診療を行っております。入院病床数は88床であり、平成7年からは医療法人朋愛会として運営し、平成31年4月からは医療法人和倉会として運営しています。大阪市東成区の朋愛病院(199床)、東大阪市の介護老人保健施設ベルフラワー(150床)・ベルフラワーに隣接した特別養護老人ホーム恵の里(90床)と連携し、地域の中核病院としての社会的役割を担っています。
 当院の特徴として、内科では一般内科診療に加えてリウマチ専門外来を設け、産婦人科では婦人がんをはじめ、女性特有の疾患に対する診療体制を充実。小児科では一般外来診療に加え各種の予防接種・アレルギー外来等を行っています。
 チーム医療の実践と医療の標準化を目指して種々のクリニカルパスの実用化に向けて取り組んでおり、患者様の要望に応えつつ地域の皆様に信頼される病院を目指し、安全で良質な医療を提供できるようにスタッフ一同日々精進を重ねております。