■ サンタマリア病院の取り組みにつきまして ~ 各種学会発表演題および論文発表内容

  >> 地域に立脚して、常に新しい診療の工夫を考えています!

■ 2011 年の学会発表  

(1) 田中哲二 和倉久実 恩田博 、小池弘幸: 高齢進行期婦人科癌患者の直接死因から考察したアンチエイジング医療の意義 . 第 11 回日本抗加齢医学会総会  2011 年 5 月 27 日~ 29 日(京都市・国立京都国際会館)

(2) 田中哲二 和倉久実 恩田博 、小池弘幸: 自然閉経プロセスの多様性と閉経後アンチエイジング HRT に関する一考察 . 第 11 回日本抗加齢医学会総会  2011 年 5 月 27 日~ 29 日(京都市・国立京都国際会館)

(3) 田中哲二 癌性腹膜炎の積極的治療 . 第2 0 回北摂四医師会医学会総会  2011 年 6 月 18 日(大阪府茨木市・茨木市こども健康センター)

(4) 田中哲二 進行期癌患者の直接的死亡原因から見た年齢別抗腫瘍療法のあり方 . 第 50 回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2011 年 7 月 22 日~ 24 日(札幌市・札幌コンベンションセンター)

(5) 田中哲二 進行期婦人科癌患者の直接的死亡原因から見た緩和医療の留意点 . 第 16 回日本緩和医療学会学術大会 2011 年 7 月 29 日~ 30 日(札幌市・ロイトン札幌)

(6) 田中哲二 、東嶋左緒里、山本円、佐々木徳之、小林彩、宇都宮智子、宇都宮洋才 : 人参養栄湯併用は進行期婦人科癌に対する TC 療法治療成績を高める . 2011 年 10 月 27 日 ~10 月 29 日 , 第 49 回日本癌治療学会学術集会 ( 名古屋市・名古屋国際会議場 )

(7) 田中哲二 、東嶋左緒里、小林彩、山本円、佐々木徳之、宇都宮智子、宇都宮洋才: 癌性腹膜炎を完治させるための臨床的問題点 . 2011 年 10 月 27 日 ~10 月 29 日 , 第 49 回日本癌治療学会学術集会 ( 名古屋市・名古屋国際会議場 )

(8) 田中哲二 、東嶋左緒里、佐々木徳之、小林彩、山本円、宇都宮智子、宇都宮洋才: 難治性癌性腹水に対する新しい緩和医療法としての外来少量腹水排除少量腹腔内化学療法 . 2011 年 10 月 27 日 ~10 月 29 日 , 第 49 回日本癌治療学会学術集会 ( 名古屋市・名古屋国際会議場 ) (第 49 回日本癌治療学会優秀演題賞受賞)

(9) 田中哲二 、東嶋左緒里、松岡俊英、宇都宮智子、湯川和典、宇都宮洋才: 閉経過程の多様性は、閉経後卵巣予備能力の多様性を伴い、稀には高齢者でも排卵する可能性がある . 2011 年 11 月 12 日 ~11 月 13 日 , 第 26 回日本女性医学学会学術集会(旧 日本更年期医学会)(神戸市・神戸国際会議場)

■ 2012 年の学会発表

(10) 田中哲二 マウス卵巣顆粒膜細胞特異的発現する Death-associated protein kinase (DAPK) はゴナドトロピン依存性卵胞発育過程を促進している . 第 85 回日本内分泌学会学術総会 2012 年 4 月 19 日~ 4 月 21 日(名古屋市、名古屋国際会議場)

(11) 田中哲二 標準治療を拒否して寛解困難な進行期癌末期癌状態となった婦人科悪性腫瘍患者の家族背景 . 第 17 回日本緩和医療学会学術大会  2012 年 6 月 22 日~ 6 月 23 日(神戸市、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場)

(12) 田中哲二 癌性腹膜炎併発進行期癌患者に腹水排液だけの緩和ケアを選択してはいけない . 第 17 回日本緩和医療学会学術大会  2012 年 6 月 22 日~ 6 月2 3 日(神戸市、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場)

(13) 田中哲二 高齢者の進行期癌患者は最初から未告知緩和医療で本当によいのか?  第 17 回日本緩和医療学会学術大会  2012 年 6 月 22 日~ 6 月2 3 日(神戸市、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場)

(14) 田中哲二 新規樹立したパクリタキセル耐性株にみられた細胞増殖抑制とアポトーシスに対する感受性解離現象 . 第 52 回日本婦人科腫瘍学会学術講演会  2012 年 7 月 19 日~ 7 月 21 日(グランドプリンスホテル新高輪、東京)

(15) 田中哲二 癌性腹膜炎併発進行期癌患者の治療成績からみた今後の改善点 . 第 52 回日本婦人科腫瘍学会学術講演会  2012 年 7 月 19 日~ 7 月 21 日(グランドプリンスホテル新高輪、東京)

(16) 田中哲二 標準治療を拒否したために寛解導入困難な末期癌に進行したと考えられる婦人科悪性腫瘍患者の女性特有問題点 . 第 41 回日本女性心身医学会学術集会  2012 年 8 月 4 日~ 8 月 5 日(東京医科歯科大学講堂、東京)

(17) 田中哲二 TS-1 投与患者にみられた非好中球減少性発熱性単球・血小板・赤血球減少症の一例 . 第 50 回日本癌治療学会学術集会  2012 年 10 月 25 日~ 10 月 27 日(パシフィコ横浜、横浜市)

(18) 田中哲二 癌性腹膜炎患者の QOL と長期生存率を高めるための新しい治療戦略案 . 第 50 回日本癌治療学会学術集会  2012 年 10 月 25 日~ 10 月 27 日(パシフィコ横浜、横浜市)

(19) 田中哲二 標準治療を拒否して寛解困難な末期癌となる短命の道を選ぶ婦人科癌患者への説明戦略 . 第 50 回日本癌治療学会学術集会  2012 年 10 月 25 日~ 10 月 27 日(パシフィコ横浜、横浜市)

■ 2011 年の学術論文発表

(1) Tanaka T , Bai T, Utsunomiya H, Fukumoto T, Yukawa K: STAT3 signals enhance intracellular Fas-mediated apoptotic signals in HHUA human endometrial epithelial cells . Molecular Medicine Reports 4: 307-312, 2011.

(2) Shinka T, Onodera D, Tanaka T , Shoji N, Miyazaki T, Moriuchi T, Fukumoto T: Serotonin synthesis and metabolism-related molecules in a human prostate cancer cell line. Oncology Letters 2: 211-215, 2011.

(3) Tanaka T , Bai T, Yukawa K: Specific downregulation of death-associated protein kinase enhances Fas-mediated apoptosis in the human differentiated endometrial adenocarcinoma cell line, HHUA. European Journal of Gynaecological Oncology 32: 293-296, 2011.

(4) 田中哲二 、宇都宮智子、東嶋左緒里、松岡俊英、宇都宮洋才: 挙児希望の子宮内膜癌または 1C 期以上卵巣癌患者に対する子宮卵巣温存療法 . 日本受精着床学会雑誌 28: 135-138, 2011.

(5) 宇都宮智子、 田中哲二 、宇都宮洋才 : 抗癌剤 CPT-11 誘発マウス卵巣機能障害に対する GnRH agonist の予防機序 . 日本受精着床学会雑誌 28: 31-34, 2011.

(6) 田中哲二 切迫早産に対する芍薬甘草湯の予防的投与法および超速効的治療法 . 漢方医学 35: 267-270, 2011.

(7) 田中哲二 進行期婦人科がんに対する外来 TC 療法と人参養栄湯併用による抗腫瘍成績改善効果 . 漢方医学 35: 370-373, 2011.

(8) 田中哲二 パクリタキセル・プラチナ系抗がん剤誘発末梢神経障害に対する甘草湯・倍量六味丸同時併用療法 . phil 漢方 36: 16-17, 2011.

(9) 田中哲二 漢方薬をほとんど処方したことのない漢方初心者のための産婦人科漢方病名投与法 . 産婦人科の進歩 63: 139-144, 2011. (近畿産科婦人科学会教育講演)

(10) 田中哲二 産婦人科領域の漢方医学 . 産婦人科治療 103: 455-459, 2011.

(11) 田中哲二 頻発する原因不明左下腹部激痛発作の一例 , 茨木市医師会雑誌 216: 5-7, 2011.

■ 2012 年の学術論文発表

(12) Tanaka T , Bai T, Toujima S, Utsunomiya T, Matsuoka T, Kobayashi A, Yamamoto M, Sasaki N, Tanizaki Y, Utsunomiya H, Tanaka J, Yukawa K: Demethylation restores SN38 sensitivity in cells with acquired resistance to SN38 derived from human cervical squamous cancer cells . Oncology Reports 27: 1292-1298, 2012.

(13) Tanaka T , Bai T, Toujima S, Utsunomiya T, Utsunomiya H, Yukawa K, Tanaka J: Impaired death-associated protein kinase-mediated survival signals in 5-fluorouracil-resistant human endometrial adenocarcinoma cells . Oncology Reports 28: 330-336, 2012.

(14) Tanaka T , Toujima S, Tanaka J: Differential sensitivity to paclitaxel-induced apoptosis and growth suppression in paclitaxel-resistant cell lines established from human endometrial adenocarcinoma HEC-1 cells . International Journal of Oncology, 41: 1837-1844, 2012.

(15) 田中哲二 ストロングスタチン誘発こむら返り(有痛性筋痙攣)に対する芍薬甘草湯の超速効性効果 . 漢方と診療 3: 130, 2012.