新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、皆様も外出自粛の傾向にあり色々とご不便が多いと思います。当院でも外来通院患者様が激減している一方で、発熱対応を他院で断られた患者様が受診に来院されるなど様々な混乱が生じています。

 平時であれば発熱対応は小児科、婦人科、内科ともに外来で受け付けております。しかしながら、この様な感染拡大の状況で、当院と病診連携関係にあり、非常にお世話になっている大学附属病院などの先生方との病診連携的な話し合いを重ねて、当院としてある決断に至りました。

『リウマチ性疾患、膠原病疾患、指定難病、癌による治療で易感染性(健常人より感染症に罹りやすかったり、感染症に罹病した場合でも重症化しやすい状態)に陥っている患者様でも安心して通院できる病院にすべく、外来システム、外来構造、診療体制を組み換える。
 第一に患者様やお連れ様の健康、予防、生命
 第二に応援ドクターを含めすべての医療従事者職員の健康、予防、生命
これらを常に念頭に置き、あらゆる想像力を駆使してこの難局を乗り切る。』

 今のところ、国や自治体から病院事業は休業要請が出ておりませんが、上記のことを協議の結果、一部の外来制限に踏み込む予定であります。

具体的な内容は以下のようになります。

当院は発熱外来は設けておりません。すなわち、発熱時のご相談に関しては、当院に通院患者様のみ電話外来やオンライン診療、またはメールで対応させていただきます。通院患者様でも来院での対応は受け付けておりませんが、電話等で救急や受診に関する対応を当院スタッフからご指示申し上げる場合がございます。また、先にも記載しておりますが、ご通院の患者様が医療従事者の判断で感染症が疑われる場合が当院の設置した特設スペースや駐車スペースでの診療になる場合もございます。その点ご了承お願い申し上げます。

臨時休診についてのお知らせ

小児科 月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日は、通常通りの診察
    火曜日 一般診は午前、午後ともに休診(午後の予約外来は第2週のみ)

婦人科 一般診は全て休診(予約外来のみ)
    土曜日 休診

内科  火曜日午後、金曜日午後(リウマチ膠原病専門外来) 通常通り 希望者は電話診療、オンライン診療
    水曜日午前、木曜日午後(一般内科) 通常通り 希望者は電話診療、オンライン診療
    その他の一般診は休診も、常勤医師により問い合わせの際は診療可

今後も変化がございましたら随時ホームページ上での掲載によりお知らせさせていただきますことをご容赦ください。